ホーム> 当センターについて

私どもはチームで催眠の個人セッション、グループセッション、
更に、セミナーを開いて、催眠療法の理論の普及を図り、また、
催眠療法を実践してまいりました。

催眠療法は心理学の一つであり、また、心理学の母胎であるとも
いわれております。しかしながら、催眠療法はともすれば
理解し難く、催眠術と混同されるきらいがあります。
私どもは、催眠療法は安全であり、しかも、その効果も大いに
期待できると確信しております。

その為には、クライアントさん、患者さんに安全で安心できる
催眠療法を体験して頂くために、経験を積んだ熟練した
催眠療法士が個人並びにグループセッションを行います。

また、催眠療法の普及の為に、セミナーを開いて催眠に
関心のある方々に催眠を体験して頂き、また、
それを他人にも行う事により、催眠を役立てて頂きたいのです。

今回、催眠療法の正しい理解と普及のために、
イーハトーヴクリニックに併設して、催眠センターを
設立する運びとなりました。

今後、催眠療法の発展の為に寄与する所存です。
よろしくお願い申し上げます。
敬具
萩原 優




どんな悩みであっても、例え、それが心の悩み、
身体の悩みであっても、私たちは、その悩みは私たちの
思考が作り出したものです。
その思考は小さい頃に私たちに両親を始め他人から
教え込まれた価値観により出来上がっています。

あたかもその思考が自分に身について、それが自分だと
思い込んでいる人が殆どです。
その思い込んだ思考パターンが、現在の自分に反映されているのです。
しかも、それに気づいていないばかりか、抑え込んでいるのです。
辛い思いと対面するのを避けているのです。

催眠とは、その抑え込んだ価値観が、小さい頃の自分の能力で
判断していますが、それは正確でなかったり、誤解をしているのです。
或は、前世にその原因がある場合、お母さんのお腹の中にいた頃に
原因がある場合もあります。
催眠は、潜在意識(無意識)にあるそれらの状況を明らかにし、
その根本原因を探す旅です。
今まで抑え込んでいたその根本原因に気づくこと、
誤解を解くことにより誰でも癒され、解放されるのです。

通常の西洋医学では体に注目して、診断、治療をします。
イーハトーヴクリニックでは、体よりむしろ心・精神面に重点を
置いております。
心・魂のレベルで催眠を用いて、その病気の根本原因を探っていきます。
慢性疾患の殆どは心・魂がその原因です。
その観点からは、すべての病気は、どんな状態からも挽回可能なのです。
例え、がんでも同じだと思います。
病気の原因となる潜在意識(無意識)にある出来事、考え、
また、体の細胞レベルでの自分と体との対話を通じて、
病気と向かいあいます。
その時、病気を超えた生き方そのものを心・魂のレベルで感じることが
できるのです。
私たちは催眠を用いて、自分が自分自身を縛っている思考パターンを
催眠下でご自分で気づいて、解放するお手伝いをさせて頂いているのです。

イーハトーヴクリニック催眠センターは、代表 萩原医師の基、未病の方、
なんとなくスッキリしない方、やる気が出ない方、コンプレックス、
対人関係、家族関係でお悩みの方、前世を体験してみたい方、または、
催眠を知りたい、学びたい方、催眠にご興味ある方みなさんに、
臨床経験豊富な催眠をご提供しています。

Copyright (C) 2013 イーハトーヴクリニック催眠センター All rights reserved.