ホーム >認定プロフェッショナル催眠療法士

◆イーハトーヴクリニック催眠センター認定プロフェッショナルヒプノセラピスト

イーハトーヴクリニック催眠センターの基礎、退行療法コースを修了し、一定のセッション症例数を経験し、暗示療法、年齢退行、前世療法、胎児期退行、近未来療法のセッションを行える催眠療法の知識と技術を習得した事を認定されたプロフェッショナルヒプノセラピスト(催眠療法士)です。

ヒプノジャーニー  ムスヒ
浦山 重子(うらやま しげこ)
ホームページURLhttp://hypno-musuhi.com/
所在地 : 東北本線二本松駅  福島県二本松市竹田2丁目
      電話080-6029-2237  urayama.office@gmail.com
【自己紹介・催眠に対する思い】
「ムスヒ」とは万物を産み成長させるエネルギーのことです。また、結ぶことを意味しています。ここは、あなたがご自分で本当の自分を産み出していくところです。
 
あなたご自身が潜在意識と対話をしていきます。ご自分で体験していく面白さがあり、本当の直感につながり身体の声を聴いていくことで、すべての答えはご自分の中にあることに気付かれていくことでしょう。私はその体験をしていくガイドをいたします。
 
あなたの中には、わくわくするバイブレーションや満ち溢れる豊かさがすでにあり、そこに繋がっていることを思い出していくのです。
 
人生は楽しむもの。Joy^^
 
本当に好きなことをしていくために「ムスヒ」をご利用ください。

【資格】
・イーハトーヴクリニック催眠センター認定セラピスト
・米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy) 認定ヒプノセラピスト
・米国アルケミー催眠協会ソマティックヒーリングプラクティショナー 初級修了
・レイキラディアンスシステム レイキプラクティショナー
・日本パステルホープアート協会 パステル和(NAGOMI)アート インストラクター
・光の言葉セラピーヒーラー養成上級修了
・日本医療催眠学会会員

山本 智恵子 (やまもと ちえこ)
【自己紹介・催眠に対する思い】
過去への後悔と、未来への不安で押しつぶされそうな日々。
私はそんな時に、ヒプノセラピーに出逢いました。
自分の感情を受け入れられるにつれ、少しずつ変化していく自分。
今も自分癒し実践中です。

【資格】
・イーハトーヴクリニック催眠センター認定 ヒプノセラピスト
・米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy) 修了
・米国アルケミー催眠協会 ソマティックヒーリング上級 修了
・日本医療催眠学会会員

新横浜Venusサロン
中山有美(なかやま ゆうみ)
ホームページURLhttp://www.workers-b.com
所在地 : 新横浜駅徒歩4分
横浜市港北区新横浜1−10−5 ウィルハイム新横浜601
お問い合わせ専用:フリーダイヤル
0120-979-805(10時〜18時 関東エリアのみ対応)
TEL:045-477-5891 FAX:045-477-5892
【自己紹介・催眠に対する思い】
わたしの生まれた家は父方の祖母が自宅で助産院を開業していました。
その当時から命の誕生と死については隣り合わせという独特の死生観が子どもながらにありました。
祖母は日夜たった一人で生命の誕生に向き合っていたのです。

両親が5歳の時に離婚した為、その後も父方の助産婦の祖母と文筆家の祖父の下で育ちました。
成人するころはバブル景気に湧いていて不動産関連の営業事務から不動産営業職を経験したのち
33歳で内装リフォームとクリーニングの会社で起業しました。ですからわたしはちょっと変わったセラピストということになるかもしれません。
ハウスやビルのクリーニングの現場をスタッフと共に年間2、000件以上こなしている中でいつしか
「心と身体と部屋は繋がっている」ということに気づいたのです。わたしたちが暮らす空間には必ず生活習慣が現れます。そこには思考があり感情があります。どうして汚れるのか?どうして片付かないのか?そんな疑問を現場で抱きながら作業をしているうちに物質的な汚れと精神的な乱れが同じであると考えるようになったのです。そんな時2005年頃から掃除や片付けの講座を展開するようになり次第にテクニック的なものに加え心の部分にフォーカスする内容も入れるようになっていったのです。そして催眠療法と出会ってからは、本来の自分に戻るという顕在意識と潜在意識の統合こそがわたしたちの生きる生活そのものに素晴らしい影響を与えると思うようになりました。

掃除のテクニックの中で基準となる「酸とアルカリのバランス」のようにわたしたちの身体も心もバランスが大切だと考えています。
今後は更に「自己暗示」や「年齢退行」「前世」「胎児退行」「未来世」と催眠療法を取り入れた個人セッションによりライフスタイルや物質的な掃除や片付けという分野に対する「苦手意識」「トラウマ」が少しでも軽減されるよう努めてまりたいと思っております。

【資格】
・イーハトーヴクリニック催眠センター認定セラピスト
・米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy) 認定ヒプノセラピスト
・米国アルケミー催眠協会ソマティックヒーリングプラクティショナー
・整理収納アドバイザー1級(NPO法人ハウスキーピング協会)
・住環境福祉コーディネーター(FJC福祉住環境コーディネーター会員)
・Southwest Institute of Healing Artsトウリーデングレベル1.2ティチャー
・リコネクションプラクテショナー
・マヤ暦リーデング講師
・レインドロップ・ゴールデンドロッププラクテショナー
・びわ温灸インストラクター
・整体師
・日本医療催眠学会会員

White Rainbow
宇多 未土(うだ みと)
ホームページURLhttps://www.whiterainbow-mito.com/
所在地 : 東京都町田市森野5丁目
ブログURL : http://ameblo.jp/a-white-rainbow/
whiterainbow.mito@gmail.com
【自己紹介・催眠に対する思い】

長男を抱っこしているときに「いいなあ、この子は抱っこしてもらえて。
気持ちよさそうに寝ていて。」と、羨ましい感覚が湧き上がってきたことに
戸惑いを感じると同時に、潜在意識の奥深くに隠しこんでいた母との関係が
少しずつ出てくるようになりました。
それ以降だんだんと母への怒りが止まらなくて、数え切れないほど直接対決をして
謝ってもらうこともありましたが、怒りは全くおさまらず何故なのだろうと思っていました。

このことが潜在意識への関心を深めるきっかけとなりました。

2006年にエネルギーヒーリングを知り、積極的に使うようになりました。
?2012年にドリームセラピーと出会い、夢の絵を描いて自分を見つめていくことで
母との問題の核にあったものに気付けました。
でも、大きく揺れた心をすぐに穏やかな状態にするのは時間がかかると言われ、
わかってはいても、もどかしくも感じていました。

2016年イーハトーヴクリニックの退行催眠療法を学んでいるときに
ドリームセラピーで気付いていた問題の核について母からの視点でこの出来事を感じたことで
「そうか、母も一生懸命だったのだな。」と、心の底から納得がいきました。
その結果、母と和解できて今では穏やかに話したり、出かけたりするようになれました。

催眠療法を用いることで、問題を自分本位に感じるだけではなく
『多角的に見る・相手の立場で感じることができる』ことが実感できました。
それが自分の思い込みを変えることになり、問題に感じていたことが解消されていく、という
とても素晴らしい手法に出会えたと思い、更に学びを深めていきました。

身体の感覚を使うことで、心の伝えたいことがわかるソマティックヒーリングは、
とても優しく的確な手法で催眠療法の中では一番好きです。
ドリームセラピーも身体の感覚を使うと、更に効果的であることも催眠療法を学ぶことで
発見できました。
現在は催眠療法をはじめ、ドリームセラピー&ヒーリング、心の中にある距離感・感覚を
外に出して変えていくことで催眠療法と同じ効果があるソーシャルパノラマ、
そしてエネルギーヒーリングを用いて、
「心のモヤモヤ」をすっきりさせて、本当の願いが叶う輝く笑顔のあなたになるための
セッション・セラピーを行っています。

【資格】

・イーハトーヴクリニック催眠センター認定セラピスト
・セルフヒーリング認定セラピスト
・日本臨床ヒプノセラピスト協会 ヒプノセラピスト
・ソーシャルパノラマプラクティショナー
・ドリームセラピスト養成講座 修了
・アートセラピーインストラクター
・西洋式臼井レイキ ティーチャー
・太古の叡智 初伝・中伝
・日本医療催眠学会 会員
・日本ソマティックヒーリング研究会 会員

Copyright (C) 2013 イーハトーヴクリニック催眠センター All rights reserved.