イーハトーヴヒプノセラピーカレッジ

045-902-7240 お問い合わせ

Advance ヒプノセラピスト

IHCイーハトーヴヒプノセラピーカレッジの基礎、退行療法コースを修了し、一定のセッション症例数を経験し、暗示療法、年齢退行、前世療法、胎児期退行、近未来療法のセッションを行える催眠療法の知識と技術を習得した事を認定されたプロフェッショナルヒプノセラピスト(催眠療法士)です。

中山 ゆうみ

中山 ゆうみ(なかやま ゆうみ)

【自己紹介・催眠に対する思い】

わたしの生まれた家は父方の祖母が自宅で助産院を開業していました。その当時から命の誕生と死については隣り合わせという独特の死生観が子どもながらにありました。祖母は日夜たった一人で生命の誕生に向き合っていたのです。両親が5歳の時に離婚した為、その後も父方の助産婦の祖母と文筆家の祖父の下で育ちました。

成人するころはバブル景気に湧いていて、不動産関連の営業事務から不動産営業職を経験したのち33歳で内装リフォームとクリーニングの会社で起業しました。ですからわたしはちょっと変わったセラピストということになるかもしれません。ハウスやビルのクリーニングの現場をスタッフと共に年間2000件以上こなしている中でいつしか「心と身体と部屋は繋がっている」ということに気づいたのです。

わたしたちが暮らす空間には必ず生活習慣が現れます。そこには思考があり感情があります。どうして汚れるのか?どうして片付かないのか?そんな疑問を現場で抱きながら作業をしているうちに物質的な汚れと精神的な乱れが同じであると考えるようになったのです。
そんな時2005年頃から掃除や片付けの講座を展開するようになり次第にテクニック的なものに加え心の部分にフォーカスする内容も入れるようになっていったのです。 そして催眠療法と出会ってからは、本来の自分に戻るという顕在意識と潜在意識の統合こそがわたしたちの生きる生活そのものに素晴らしい影響を与えると思うようになりました。

掃除のテクニックの中で基準となる「酸とアルカリのバランス」のようにわたしたちの身体も心もバランスが大切だと考えています。今後は更に「自己暗示」や「年齢退行」「前世」「胎児退行」「未来世」と催眠療法を取り入れた個人セッションによりライフスタイルや物質的な掃除や片付けという分野に対する「苦手意識」「トラウマ」が少しでも軽減されるよう努めてまりたいと思っております。

【資格】
  • IHCイーハトーヴヒプノセラピーカレッジ認定 Advanceヒプノセラピスト
  • 米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy)認定ヒプノセラピスト
  • 米国催眠士協会(NGH)認定セラピスト
  • 米国アルケミー催眠協会ソマティックヒーリングプラクティショナー
  • 日本医療催眠学会会員
  • 住環境福祉コーディネーター(FJC福祉住環境コーディネーター会員)
  • マヤ暦リーデング講師
  • びわ温灸インストラクター
  • 整理収納アドバイザー1級(NPO法人ハウスキーピング協会)
  • 片付けカウセリング協会 代表私が死んだらドットコム 主催
高橋 和恵

《ホリスティックケアルーム tutumu》

高橋 和恵(たかはしかずえ)

【自己紹介・催眠に対する思い】

私が初めて催眠療法を学んだのは、萩原先生の講座でした。私には、難病のため、人工呼吸器をつけて暮らす息子がいます。動くことも話すことも出来ないのですが、日々の暮らしの中、彼がとても深いところで 生きていて、言葉でないコミュニケーションをしているように感じることがありました。時折、息子が私や回りの人々と繋がった瞬間の喜びと催眠療法で入る潜在意識の中で 感じる不思議で幸せな感覚がとても似通っていると感じ、導かれるように学びを深めました。

萩原先生から、意識の仕組み、顕在意識と潜在意識について学ぶことで、 自由で広大で時空を超えた叡智に満ちた潜在意識の世界を知ることが出来ました。

息子が重篤な病をもって生まれてきた意味。
今生きる意味。
そして死さえも、終わりではなく、大きな流れの中のひとつの段階に過ぎないことも、自分が催眠療法の中で体感することで実感し、自分の死生観が大きく変わっていくきっかけになりました。息子を失う恐れにおびえるより、息子と共に喜びをもって今を生きることに 今生の人生の意味がシフトしていきました。

現在は、自宅あるいは大阪市内のケアルームで催眠療法をさせて頂いています。今が生きずらい方、病を抱える方、お身内を亡くされた方、色々な方が訪れて下さり、それぞれの内なる世界の旅をされ、多くの体験をされます。セラピストは、旅に寄り添いご一緒しますが、決して、思うように導いたりはしません。答えはすべてクライエントさんの中にあるのです。

萩原先生の催眠療法の関西での普及を願い、IHCイーハトーヴヒプノセラピーカレッジ関西支部としての活動も始めています。関西での講座の開催、勉強会などを予定しています。関西支部へのお問い合わせやご質問はこちらまでお願いいたします。
ihatovo-kansai@gmail.com

【資格】
  • IHCイーハトーヴヒプノセラピーカレッジ認定 Advanceヒプノセラピスト
  • IHCイーハトーヴヒプノセラピーカレッジ認定ヒプノベーシックコースインストラクター
  • 米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy)認定ヒプノセラピスト
  • 米国アルケミー催眠協会ソマティックヒーリングプラクティショナー 上級修了
  • 米国催眠士協会(NGH)認定セラピスト
  • 日本医療催眠学会会員
宇多 未土

《White Rainbow》

宇多 未土(うだ みと)

【自己紹介・催眠に対する思い】

長男を抱っこしているときに「いいなあ、この子は抱っこしてもらえて。気持ちよさそうに寝ていて。」と、羨ましい感覚が湧き上がってきたことに戸惑いを感じると同時に、潜在意識の奥深くに隠しこんでいた母との関係が少しずつ出てくるようになりました。それ以降だんだんと母への怒りが止まらなくて、数え切れないほど直接対決をして謝ってもらうこともありましたが、怒りは全くおさまらず何故なのだろうと思っていました。
このことが潜在意識への関心を深めるきっかけとなりました。

2006年にエネルギーヒーリングを知り、積極的に使うようになりました。2012年にドリームセラピーと出会い、夢の絵を描いて自分を見つめていくことで母との問題の核にあったものに気付けました。でも、大きく揺れた心をすぐに穏やかな状態にするのは時間がかかると言われ、わかってはいても、もどかしくも感じていました。

2016年イーハトーヴクリニックの退行催眠療法を学んでいるときにドリームセラピーで気付いていた問題の核について母からの視点でこの出来事を感じたことで「そうか、母も一生懸命だったのだな。」と、心の底から納得がいきました。その結果、母と和解できて今では穏やかに話したり、出かけたりするようになれました。

身体の感覚を使うことで、心の伝えたいことがわかるソマティックヒーリングは、とても優しく的確な手法で催眠療法の中では一番好きです。ドリームセラピーも身体の感覚を使うと、更に効果的であることも催眠療法を学ぶことで発見できました。

現在は催眠療法をはじめ、ドリームセラピー&ヒーリング、心の中にある距離感・感覚を外に出して変えていくことで催眠療法と同じ効果があるソーシャルパノラマ、そしてエネルギーヒーリングを用いて、「心のモヤモヤ」をすっきりさせて、本当の願いが叶う輝く笑顔のあなたになるためのセッション・セラピーを行っています。

【資格】
  • IHCイーハトーヴヒプノセラピーカレッジ認定 Advanceヒプノセラピスト
  • セルフヒーリング認定セラピスト
  • 日本臨床ヒプノセラピスト協会 ヒプノセラピスト
  • ソーシャルパノラマプラクティショナー
  • ドリームセラピスト養成講座 修了
  • アートセラピーインストラクター
  • 西洋式臼井レイキ ティーチャー
  • 太古の叡智 初伝・中伝
  • 日本医療催眠学会 会員
  • 日本ソマティックヒーリング研究会 会員
小林 玉枝

《アロマテラピー・プラーナ》

小林 玉枝(こばやし たまえ)

【自己紹介・催眠に対する思い】

人生の中で意志の力だけではどうしようもないことがあります。そんな時に催眠療法での無意識の世界との対話は思いもよらない気づきを与え、世界を明るく照らし「これでいいんだ」と優しく自然に導いてくれます。そこには我慢や無理な努力は必要がありません。

「自分が気付いて、流れるように変化が起こる」

そんな催眠療法の自然な優しさが私は好きです。私自身もNLPや前世療法などの出会いによって性格や生き方が随分と変わり穏やかになりました。 もしも、もっと生きやすくなりたいと変化を望まれる方はぜひ催眠療法のセッションを受 けてみてください。本来あるあなたらしさが益々輝かれますよ。

【資格】
  • IHCイーハトーヴヒプノセラピーカレッジ認定 Advanceヒプノセラピスト
  • 米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy)認定ヒプノセラピスト
  • 米国アルケミー催眠協会ソマティックヒーリングプラクティショナー 上級修了
  • AEAJ認定 アロマセラピスト・アロマテラピーインストラクター
  • サトルアロマテラピープラクティショナー
  • サンタフェ発達心理学会認定NLPプラクティショナー
  • Coach Training Program コーチ21(現CoachA)修了
  • 現代レイキヒーリング協会 レイキマスター
  • ドニパトロヒーラー
弦巻 直杏

《ヒーリング スペース SaiA》

弦巻 直杏(つるまき ななこ)

【自己紹介・催眠に対する思い】

私は長年自分の母の支配的な関係に悩んでいるのを知って、友人が占いに行ってみたら?と四柱推命の鑑定士さんを教えてくれ、なんとか答えがほしくて駆け込みました。その時、会ったばかりの私のことや、会ったこともない母の性格をズバリ言い当てられ驚愕し、なんで誕生日だけで、ここまで分かるのか?とそれから運勢鑑定(占い)にはまり、とうとう自分が鑑定士になり、25年ほど経ちました。

でも、私もそうでしたが相談に来られる悩み多き方々に、今の運気やアドバイスをお伝えして、その時納得されても、また同じ悩みで相談に来られる。結局は、自分の中にある答えと同じ鑑定でないと、腑に落ちないんだなと気づいた時、運勢鑑定の限界を感じてしまいました。
それから相談者さんが自分の中にある答えを見つける、理解するお手伝いの方法はないものかと模索していた時に、このイーハトーヴ ヒプノセラピーカレッジのことを聞いて、すぐに、萩原先生のセッションを受けました。

初めての催眠療法、前世を体験して、これだ!と直感しました。
自分の内なるこのままでいいんだという声を聞いた時、求めていた事に気づいた時の感動は今でも忘れられません。一切、先生から、あなたはこうですよ、それはおかしいですよなどのアドバイスもありません。ただ、そうなんですね…どうしたいですか? という誘導だけでした。それなのに、私は自分の本当にしたい生き方に気づいてしまいました。

占いだと占い師のアドバイスは書き留めないと忘れてしまう。だけど、催眠療法は、自分で見つけた答えだから忘れない。そう仰ったクライアントさんがおられます。本当にその通りです。自分で答えを見つける力を私たちは全員持っています。

自分を信じて、セラピストを信じて催眠に入れば、答えを見つけることができます。私自身も、催眠療法と出会い、物事を俯瞰することや、起こる出来事に一喜一憂しない生き方ができるようになりました。自分の心からの大丈夫の声を顕在意識(頭)ではなく潜在意識(心)の声を聴いてみませんか?

リラクゼーションとしても、催眠療法はとても有効です。セッションルームのヒーリング スペースSaiAは、日本一の湖、琵琶湖のほとりにあります。ドアを開けて入っていただいた瞬間、大きな窓一面に、琵琶湖の雄大な湖面と、空が広がります。その景観で日頃のストレスや疲れが軽減するのを体感してみてください。

【資格】
  • イーハトーヴヒプノセラピーカレッジ(IHC)認定 Advanceヒプノセラピスト
  • 米国催眠療法協会(ABH)認定ヒプノセラピスト
  • 国際催眠連盟(International Hypnosis Federation)認定
  • 日本臨床ヒプノセラピスト協会(JBCH)認定
  • 米国アルケミー催眠協会ソマティクヒーリングプラクティショナー 初級修了
  • 日本メンタルヘルス協会心理カウンセラー
  • 双樹推命学 運勢鑑定士
  • 日本易学連合、京都五徳会会員
  • TCカラーセラピスト
  • レイキマスター
イシ・ナオ

《純純工房》

イシ・ナオ

【自己紹介・催眠に対する思い】

催眠には興味がありませんでした。どちらかといえば無意識に避けていたかもしれません。それがある日、いつもスピリチュアル系の話で盛り上がる同僚が、ブライアン・L.ワイス先生の“前世療法”という本を勧めくれたので読破し、その同僚と「催眠てすごいね」と話していたら、今度は「イーハトーブクリニックという所で催眠が習えるんだって」と教えてくれたので、帰宅後早速ホームページをチェックし基礎コースを申込みました。

でも、私もそうでしたが相談に来られる悩み多き方々に、今の運気やアドバイスをお伝えして、その時納得されても、また同じ悩みで相談に来られる。結局は、自分の中にある答えと同じ鑑定でないと、腑に落ちないんだなと気づいた時、運勢鑑定の限界を感じてしまいました。
それから相談者さんが自分の中にある答えを見つける、理解するお手伝いの方法はないものかと模索していた時に、このイーハトーヴ ヒプノセラピーカレッジのことを聞いて、すぐに、萩原先生のセッションを受けました。

正直な話し、基礎コースだけでは催眠というものがハッキリ分からなかったので、スタンダードコースも受講し、他のコースも次々受講しました。私のように、催眠というものに興味がなく必要性も感じていなかった者でも、学ぶに従って自分の潜在意識を感じる事ができるようになり、そして、なんとなくですが「シンプルな自分でありたい」という目標のようなものができ、それに向かって歩いている途中です。

将来的には本州最北端の青森県下北半島にある実家に移住し、自分にできる事をやっていけたらなあと思っています。日本三大霊場の一つ“恐山”の麓なので、地元では何か悩みがあると「神様さ見でもらうべぇ」という風習が未だに根強いところもありますが、「催眠療法やってもらうべぇ」という人がポツリポツリとでも増えるようにしていけたらなあと思っています。

【資格】
  • IHCイーハトーヴヒプノセラピーカレッジ認定 Advanceヒプノセラピスト
  • 米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy)認定ヒプノセラピスト
  • 国際催眠連盟(International Hypnosis Federation)認定
  • 日本臨床ヒプノセラピスト協会(JBCH)認定
  • セルフヒーリング認定セラピスト
  • 米国アルケミー催眠協会ソマティクヒーリングプラクティショナー 初級修了

オンラインカレッジ

メールマガジン購読